ガイアのうた

山形県鳥海山・福島県の宿坊

鳥海山大物忌神社 山形県

 

 出羽富士、鳥海富士と称され、百名山のひとつに数えられる鳥海山にある神社です。登山者のために、御室参籠所、御浜参籠所、河原宿参籠所の三つの参篭所があります。

 神社の創祀は欽明天皇25年(1400余年前)の御代と伝えられています。

 鳥海山は、古代には国家の守護神として、また古代末期からは出羽国における山岳信仰の中心として現在の山形県庄内地方や秋田県由利郡および横手盆地の諸地域など周辺一帯の崇敬を集め、特に近世以降は農耕神として信仰されてきました。 

住所:山形県飽海郡遊佐町大字吹浦字布倉1番地

連絡:0234-77-2301  大物忌神社HP

宿泊料:4,000円〜(大人1人)食事1,500円 

交通アクセス:JR遊佐駅より車10分
日本海東北自動車道・酒田みなとI.Cより車20分

関連リンク:やまがた庄内観光サイト

 

 

正雲寺  福島県

 

 「宗教から衆教」を提唱し、宿坊や坐禅・写経、法話や各種修養体験など、様々な形で開かれている会津のお寺です。

 宿坊は一人から泊まることができます。朝食は朝粥定食、夕食はカレーと珈琲です。お弁当の持ち込みも可能です。鑑賞・修養コースが26もあり、坐禅や写経、内観、仏像拝観など、様々な体験が行えます。

また正雲寺は現在の「かけこみ寺」として、家出・離婚・病気・失業・倒産などで苦しんでいる方の為の、対話による特別修養コースも設けられています。夫婦暴力・女性暴力・ストーカー等のかけこみ所としても受け付けられており、長期の宿泊も可能です。特別修養コースの相談は、住職に直接お受けして頂けます。また住職との相談は無料で、秘密も厳守されるとのことです。

 

住所:〒965-0815 福島県会津若松市東山町湯川角仏沢643

連絡:0242-28-1110 正雲寺HP

宿泊料:3,700円(素泊まり)〜

交通アクセス:JR東北新幹線「郡山駅」でJR磐越西線に乗り換え「会津若松駅」下車。
※会津若松駅からタクシーで約30分です。バス便はございません。ご注意ください。

関連リンク:福島県いわき市貝泊写真館日記

 

 

柿の房  福島県

 

 柿の房は浄土真宗本願寺派高倉山西福寺の宿坊です。

 南会津の山里村の小さなお寺の宿坊・柿の坊は囲炉裏、手作りベッド、木のお風呂など木をふんだんに使った田舎風ペンション宿坊です。

 田舎のごちそう(会津郷土料理)とおいしい清水、素朴な宿がまえでおもてなしします。

 

住所:〒969-5208
福島県南会津郡下郷町大字小沼崎

連絡:0241-68-2159 柿の房HP

宿泊料:8,000円(1泊2食)

交通アクセス:会津鉄道「芦ノ牧温泉南駅」下車、車で5分(送迎あり)

関連リンク: 親鸞上人の教えと大工の遊び心が生んだ、奇跡の宿。南会津のペンション宿坊に行ってきた

 

 

 

<ガイアのうたおすすめ>

 

鳥海山氷河水500ml×24本入(ミネラルウォーター)

 出羽富士と称される鳥海山、その山容は美しく遠景はこの地域のシンボルです。そして鳥海山に残る小氷河から溶けだし、湧きだす伏流水はミネラル分を含む天然のミネラルウォーターになります。自然の恩恵を活かし、整った環境より安全で安心な鳥海山氷河水をお届けしております。

☆鳥海山氷河水2L×6本入(ミネラルウォーター)

 

天寿 純米大吟醸 鳥海山 1.8L

「天寿 純米大吟醸 鳥海山」は、天寿酒米研究会が、丹精込めて育て上げた美山錦の特上米を100%使用し、杜氏と蔵人が、その米との対話と伝統の技とで醸し上げた逸品です。華やかな香りと穏やかな口あたり。2012年“ワイングラスでおいしい”日本酒アワード:最高金賞、2012年度IWC銀賞、IWSC金賞受賞など、多数受賞しております。冷蔵して頂き、15℃前後でお楽しみ下さい。

 

☆天寿 純米大吟醸 鳥海山カートン入 720ml

☆天寿 清澄辛口 鳥海山 1800ml

 

子宝 鳥海山麓ヨーグルト 720ml

 

  地ヨーグルトを使ったリキュールとしては、日本で最初に商品化されたもので、日本一の売り上げを誇るヨーグルトリキュールです。
原料は、山形県の北部、出羽富士と呼ばれる「鳥海山」の麓で、ストレス無く育ったの乳牛の新鮮な生乳で作ったヨーグルトで、そのトロトロとした独特の濃厚な飲み口が特徴です。

 

 

 

禅僧が教える 心がラクになる生き方

ベストセラー6万部突破! !
「心の重荷が下ろせた」「力を抜いて生きられるようになった」と全国から大反響!

【曹洞宗大本山永平寺で20年修行した霊場・恐山の禅僧

本書は、不安・執着・嫉妬といったさまざまな感情から起こる苦しみの正体を知り、その「取り扱い方」を身につけられる本です。

「悩みや苦しみの原因は、ほとんどが人間関係」その問題をクリアに見ていけば、じつは解決の糸口は意外に身近なところにあります。

人から見れば幸せかもしれないが、何かが満たされない。
トラブルがあるわけではないけれど、どことなく人生が息苦しい。
生きることへの違和感が捨てられない。

自分とは何かを知り、自分と折り合いをつけ、つらさに立ち向かうのではなく状況を調整し、やり過ごしながら生きていく。

そのようにつらさを飼い慣らせば、今よりラクに生きられるはずです。

 

 

こころ満つる 宿坊の旅: 自分を見つめなおす女性たち

 NHKBSで、平成19年1月から平成24年8月まで放送された「ココロとカラダ満つる時間 宿坊」の番組がついに書籍になりました。
お寺に泊まって修行をする宿坊体験が、新たな旅のスタイルとして注目をされています。

 平成24年の番組では、鈴木砂羽、一色紗英、押切もえ、南果歩、草刈民代、原沙知絵、MEGUMI、木村多江、中越典子、白石美帆の10人が旅人となって、全国各地での宿坊を体験しました。
はじめての坐禅、写経、瞑想、おつとめ、そして住職との語らい。心を静めてさまざまな「修行」を体験することで、今まで心の奥に眠っていた本当の自分に向き合います。

 

宿坊ガイド

 

☆カスタマーレビュー

膨大な情報量ではないが、宿坊って何?という方にもなじみやすい一冊。
仏教が中心ですが、神道や修験道関係も抑えています。神道系では三峰神社なども載っています。写真も美しく、本当に行きたくなりますよ!

 

 

 

神社に泊まる―日本全国癒しの宿坊ご案内

 神社に泊まれることは、あまり知られていません。でも神様の庭で一日を過ごすのは、とても豊かな体験です。

 浴場で「潔斎」し、神様の食事のおさがりである「直会」をいただき、翌朝の「一番祈祷」を受けたあと、山の頂にある「奥宮(本宮)」に登ってお参りする。こういった参篭の習慣は古くから続き、いまでも各地の神社に残っています。伊勢神宮、熊野本宮大社、出羽三山神社、戸隠神社、大山阿夫利神社、武蔵御嶽神社…あまり知られていない神社のご神域にある宿16か所を、全国から厳選して紹介。

 

 

☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。 応援くださると、とても嬉しいです。2つクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへにほんブログ村

 

 

Please follow and like us:




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。