ガイアのうた

春分の日・心の種蒔き 最後の雪かな?

最近の天気予報は本当によく当たりますね。やはり予報通り、朝起きると、ここの山里には薄らと白い優しい雪が降っていました。 

 

 

 春になって降る雪だけでなく、春になっても消えずに残っている雪のことも「名残雪・なごりゆき」といいます。「忘れ雪」「別れ雪」ともいいます。

また「名残雪」のことを「雪の果(はて)」ともいいます。

   雪の果は涅槃(ねはん)

だいたい涅槃会(旧暦2月15日)が雪の降りおさめになるので、こういわれるのだそうです。でも、「涅槃」という言葉のもつ「すべての煩悩が吹き消される」という意味も含まれているのでしょうね。

 

「雪の果」は「涅槃雪」「雪涅槃」などともいわれます。

 雪の果が降るその果てに・・・。本当の幸せが待っているような気がしてきます。

「美しい暦のことば」山下景子

涅槃会:涅槃とは生死を超えた悟りの世界。一切の煩悩から解脱した不生不滅の高い境地のこと。涅槃会とは、釈尊が入滅された日、または寺院で行われる法要。

 

 

春分の日  心の種蒔き

 

 

 

「春分」の日は「秋分」とともに昼の時間と夜の時間の長さがほぼ同じに鳴るということと、もうひとつ、太陽が真東から昇って、真西に沈むというのが特徴です。

 春分の日が年によって20日になったり21日になったりするのは、地球の軌道が完全な円ではなく、ほんの少し楕円形になっているからだそうです。

 

 

 極楽浄土が西にあると信じられていた日本では、太陽が真西に沈むこの日こそが最も極楽浄土に近づける日だと考えました。そこでこの日に仏事を行うようになったのだそうです。

 「春分」をはさんだ7日間が春の彼岸。「秋分」をはさんだ7日間が秋の彼岸。そして「春分」「秋分」は彼岸の中日(ちゅうにち)というわけです。

 仏教では煩悩に満ちた世界を「此岸・しがん」、悟りの境地を「彼岸・ひがん」ということから、やがてこの世を「此岸」、極楽浄土を「彼岸」と考えるように変化していったのだそうです。

 

 「暑さ寒さも彼岸まで」とはよくいわれますが、やっと過ごしやすい穏やかな気候になりました。

昔の農家はこの「春分」を目安に種を蒔いたのだそうです。

 私たちもそろそろ種を蒔きましょうか。

種といっても植物の種とは限りません。

 ものごとのもとになるものを「種」と書いて「くさ」と読むのですが、「遊び種(ぐさ)」慰め種(ぐさ)」「思い種(ぐさ)」「語り種(ぐさ)」・・・

 すてきな芽が出る種がいいですね。

「美しい暦のことば」山下景子

 

 

 

 

 

 

 

 朝からブログを書き始めて、ついさっきお昼前の庭にある桃の樹がこんなになっていました。

すでに積雪は15センチほどです。

やはり天気予報の予言的中!

 春の直前に大雪です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<ガイアのうたおすすめ本>

 

暦でわかる園芸作業

 園芸作業の適期は暦に教えてもらいましょう。咲いた花が鳥や虫の声がほおに当たる風や日ざしが高い空の色や雲が季節の移ろいを告げています。自然のリズムを五感でとらえ心豊かに暮らしましょう。

 古い暦の由来や知恵を改めて知り、生物が教えてくれる季節の変化を、
現代に生きる私たちの園芸作業に役立てるための道案内役になってくれます。

タネまきや苗の植えつけなど季節ごとの植物育てのアドバイスや方法を描いたイラストと、植物への愛情あふれる解説で好評だった2009年2月発売の『二十四節気でわかる園芸作業』を、オールカラー、美しい四季の植物写真をプラスした改訂版です。

 

茶花の二十四節気

 あるがままの自然の姿を尊重する「茶花」。日々の暮らしの中で手軽に楽しむこともできるため、根強い人気があります。

 また、日本人の伝統的な暮らしが見直される中で注目されているのが、1年を24の季節に分ける「二十四節気」。

  この本では、茶花を二十四節気ごとに紹介し、併せて行事、ことば、自然、食べ物など、その季節の風物詩についても解説しています。枝の処理や入れ方の手順、花の知識など、実際に茶花を入れる時に役立つ実用情報も満載。季節の風物を描いたイラストもかわいいです。

 

 

二十四節気に合わせ心と体を美しく整える—医者にも薬にも頼らない和の暮らし

 本書では、二十四節気それぞれの時期にどのようなことを心がけ、どう体調管理をし、どんな食事を摂れよいかを、美しいイラストとともに具体的に紹介していきます。
医者や薬に頼らず、自然の流れに沿って心と体を美しく整えることで
あなたも健やかに美しく生きられます。

 自然を感じ、自然を味わう、この昔ながらの知恵を学ぶことで、
私たちはより心豊かで、健康に人生を過ごすことができるのです。

 

 

 

☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。 応援くださると、とても嬉しいです。2つクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへにほんブログ村

 

 

Please follow and like us:




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。