喜久の湯

甲府盆地は温泉だらけ!・・とは知らなかった

 富士山の樹海の森から、甲府市に移り住んで、9月1日で9年過ぎました。今さらなんですが、なんだか思っていたよりも住み易いところのような気がしています・・

とにかくいちばん気に入ったのは、甲府市内の郵便局とか市民ホールの横町の路地とか、公園のすぐそばの仕立て屋さんの奥とかに、子どものころ入っていたような温泉銭湯が点々とあったりするところ。

 甲府市は全国でも珍しく、県都の中心から豊富な湯があちこちで湧き出しています。泉質もマチマチです。近所というか、車で15〜20分くらいの間に温泉銭湯は5ヶ所はあります。我が家は山の中なので、市街地に降りるのに15〜20分ほどかかるのですが・・。

実は今日も行きつけの温泉銭湯に久しぶりに入ってきました。体がガチガチになっていたのですが、嘘のように、元のように、しなやかに、柔らかく、若々しくなりましたぁ〜♫

甲府市に引っ越してきたばかりの頃は、とにかく暇があると市内の温泉銭湯めぐりをしていました。10ヶ所以上はあると思う施設に浸かりまくりました。・・・で、最終的に・・

 わたし達の行きつけの温泉銭湯は、温泉の質が最高に良くて、昭和レトロな雰囲気がプンプンしていて、しかも我が家から近い!しかも昭和のころ、あの文豪「太宰治」が毎日のように通った・・ということで

↓↓↓

喜久乃湯温泉

 

☆<ガイアのうた>を応援してください。ランキングに参加しています。
2つクリックをお願いします)

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ

Please follow and like us: